スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


fc2ranking ←応援クリックお願いします☆-(^-'*)
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
調布市花火大会
2007/09/29(Sat)
今日は調布市の花火大会だったので、主人と弟と三人で、
国領のイトーヨーカドーの屋上駐車場から花火を観ました花火

雨だったのですが、「そんなの関係ね~!」って感じで、
沢山人がいたし、無事に花火も打ち上がりました。

面白かったのが、始まる前はみんな、駐車場の中心に
レジャーシートを敷いてスタンバっていたのに、まさかの大誤算で、
駐車場右端のヨーカドーの大きなロゴ看板アップロードファイルの真後ろに花火が上がり、
民族の大移動のように、みんなでゾロゾロ左端に移動しているのが笑えました。きゃー!

きっとヨーカドーの設計者も、そこに花火が上がるとは大誤算だった事でしょうね(笑)

肝心の花火もかなり笑わせてくれました。98666

花火大会は18時20分~19時30分までだったのですが、
19時30分ちょうどにフィナーレっぽい花火が花火上がったので、
みんな終わったと思い、ゾロゾロと帰って行ったのですが、
少し間をおいて、「終わったと思ったでしょ~?98666」とばかりに
激しい最終フィナーレの花火が上がったのです!!花火花火花火

帰りかかっていた人達が、あせって走ってくる姿にはかなり笑えましたきゃー!

いろんな意味で楽しい花火大会でした♪
スポンサーサイト


fc2ranking ←応援クリックお願いします☆-(^-'*)
この記事のURL | 日常 | ▲ top
あと100日!
2007/09/22(Sat)
今日(9/22)でちっぴー誕生予定日まであと100日となりました!!きゃー!
妊娠7ヶ月目となり、25週と6日です。

19日に主人と一緒に産婦人科健診に行ってきました。
色々ありましたが、エコー画像に写るちっぴーは元気で、
成長も健診日ちょうどの大きさでしたrara10

お葬式などで食生活が変わったせいなのか、体重がまた3㎏も太ってしまい、
「カロリー制限」の判子は押されたものの、ちっぴーが元気で良かったです。

次の健診10月10日までは、とりあえず一日の摂取カロリーを
2000キロカロリーに抑えなくてはいけないので、かなり必死です。rara01

普段薄味だったのが新潟に行って、結構塩分を取っちゃったせいなのか、
手や足にむくみも出てきて、靴は履けなくなるし、
指輪なんてびくともしないし、外れそうにありませんえーん

頑張ってダイエット生活を始めますrara07

昨日行った、市でやっている妊婦歯科健診では虫歯もなく、
何も問題がなかったので、安心しました。

予定通りに生まれれば、あと100日でちっぴーに会えます。
ちっぴーの為にも、健康な妊婦生活が送れるように、
頑張りたいと思いました。


fc2ranking ←応援クリックお願いします☆-(^-'*)
この記事のURL | プレママ(ちっぴー) | ▲ top
二度あることは三度ある?!
2007/09/18(Tue)
みなさんお久し振りです。
なぜこんなにご無沙汰していたかというと、

母方の祖父が8月26日に亡くなりました。
身内が亡くなったのは、今年はこれで三人目です。
父方の祖母・父方の伯父・母方の祖父。

8月5日に新潟に行き、祖父とは会ったばかりだったので、
とても驚きましたし、ショックでした。
会った時、お別れに祖父が手をぎゅっと握った力は強く、
元気だと確信していたのに…。

初七日まで新潟にいる予定で行ったのですが、
28日にお葬式が終わったその日から、今度は父が具合を悪くし、
東京に帰る都合上、通院で二度点滴をしましたが、
容態は悪くなるいっぽうで、9月1日に新潟の病院に入院しました。

父は危篤状態で、あと二日遅ければ死んでいたそうです。
先生の処置が良かったので、すぐに峠を越え、
検査などの為に二週間入院をして16日に退院しました。

私は父が退院した日に新潟から帰って来ました。
主人はお葬式の次の日に先に東京に帰ったので、
結婚してこんなに長く離れたのは初めてです。

私は残された祖母(痴呆気味)や、伯父、母の事を思い、
また忙しくて一ヶ月以上も休みがなかった父の為に、
亡くなった祖父が新潟にとどめたのではないかと思いました。

同じように考える人も多く、親戚が口々に、そう言っていました。

この事により、父と母の夫婦仲は良くなり、
祖母を一人で看ていた伯父の負担も少し減り、
先に東京に帰った妹や弟も、母に甘えて家事を
何もしていなかったのに、協力して頑張り、
私も主人と離れ、この状況なので甘ったれていられないし、
これから生まれてくる子供の為に、少し心が強くなったと思います。

なぜ私や親戚中が祖父の仕業だと思うのかには、理由があります。
祖父は「人に優しく自分に厳しい」人で、すごく奉仕の心を大切にする人でした。
どんなに裏切られ、酷い目にあっても、人を信じる事をやめることはありませんでした。

そんな祖父ですから、きっと死んでまで家族の為に
尽くしてくれたのではないかと思ったのです。

私も祖父のような人間になりたいと心に誓いました。


fc2ranking ←応援クリックお願いします☆-(^-'*)
この記事のURL | 日常 | ▲ top
| メイン |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。