スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


fc2ranking ←応援クリックお願いします☆-(^-'*)
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
女の子を出産しました!!
2008/02/25(Mon)
みなさんお久しぶりです!!
メールやコメントをくれた人達にお返事も出来ず、本当にゴメンナサイ。

1月6日についに女の子が誕生しました!

名前は「ちっぴー」改め「日葵(ひまり)」です。

なぜこんなにブログを書くのが遅くなってしまったかというと、
実は大変なことが沢山あったのです。

1月4日に健診に行くと前回のブログに書きましたが、
健診に行く前に「おしるし」が来ました。

健診に行った時は子宮口が2cm開いた以外は順調で、
出産の徴候もなくなんともなかったのに、
夕方になると、いきなり陣痛が来たのです。
だんだん5分おきの陣痛になったので、
24時まで待ってから1月5日に入院しました。

病院に行ったら破水してしまって、
メトロイリーゼ(バルーン)を入れて夜中中頑張りました。
朝まで激痛に耐え、メトロイリーゼが出て
子宮口が5cm開いたので陣痛促進剤を使って一日頑張りました。

しかし、6日の朝になっても6cmまでしか開かず、
子宮内感染をして羊水が濁り始め、
赤ちゃんや私の体に色々な反応が出ているので、
帝王切開で産む事になりました。

朝10時56分、無事に3762gの女の子が生まれました。

産声を聞いたとたん、涙が沢山あふれました。

助産婦さんが日葵を私の元に連れて来てくれ、
ほっぺ同士でチューをすると、ピタッと泣き止みました。
我が子をすごく愛しく感じた瞬間でした。

私は麻酔で下半身が麻痺し、一日中酸素マスクをして寝ていたので
外を見ることは出来ませんでしたが、
この日は快晴のとても良い天気だったそうです。

日葵は4日間の点滴により元気で無事でしたが、
私は出産3日後ぐらいから、毎日38℃以上の
産褥熱でダウンしてしまいました。
点滴と座薬で頑張り、普通なら15日に退院する予定でしたが、
なかなか熱が下がらずに、23日に退院をしました。

1ヵ月健診の2月6日までは実家で休ませてもらい、
診察の結果、私も日葵も問題がなかったので、
やっと自宅に帰る事が出来ました。

人よりも一週間以上も遅れた子育てに、
焦りと不安でいっぱいで、日葵が泣くと一緒に泣いた日もありました。

もうすぐ2ヶ月になる今、やっと少し慣れることが出来ました。

まだ寝不足が続き、分からないことだらけで、大変なことも沢山ありますが、
可愛い日葵の笑顔や声を聞くと、疲れも吹っ飛んでしまいます。

そして、私達は沢山の人に支えられて生きているんだと、実感する毎日です。

これからも、毎日大変な事があると思いますが、頑張りたいと思います。
スポンサーサイト


fc2ranking ←応援クリックお願いします☆-(^-'*)
この記事のURL | 日葵 | ▲ top
| メイン |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。